神龍討滅戦

基本情報


参加条件Lv:70
レベル:70
平均アイテムレベル:280
エオルゼアデータベース:神龍討滅戦

攻略情報


◆討伐戦全体・要点

 パッチ4.0 紅蓮のリベレーターのメインシナリオにおける最後の討伐戦です。
 【全体の流れ】
 1:フェーズ1で蛮神技の対処をしつつ神龍を攻撃。
 2:一定ダメージ後に雑魚が登場し、雑魚を殲滅するフェーズ2。
 3:フェーズ3で再度神龍が登場するので攻撃し、倒す。
 以下の3点を抑えておけば、基本的には大丈夫です。
 ・時間経過で溜まっていく偏属性エーテルが100%になると、蛮神技を使用してくるので、予兆と対処方法を確認しておきましょう。
 【フェーズ1から発生】
  ★ダイダルウェイブ ⇒ 水柱に接近しておく
  ★地獄の火炎 ⇒ 水溜りがあるので、水溜りに入る
  ★裁きの雷 ⇒ 水溜りがあるが、水溜りには入らない
 【フェーズ3から発生】
  ★エリアルブラスト ⇒ 竜巻に巻き込まれないように接近しておく
  ★ダイヤモンドダスト ⇒ 移動しない
  ★大地の怒り ⇒ 中央に移動しておく
 ・ライトウィングとレフトウィングも発光する色によって攻撃内容が異なるので、色を確認し回避しましょう。
 【ライトウィング】
  ★赤(スーパーノヴァ) ⇒ 頭割り攻撃なので全員で集まる
  ★紫(雷) ⇒ ランダムターゲット5人にマーカーがつき、範囲攻撃なので、対象者は散らばる
 【レフトウィング】
  ★青 ⇒ 後方からの直線範囲攻撃なので、回避
  ★白 ⇒ 全体攻撃
 ・フェーズ3では尻尾を優先的に倒しましょう。


◆詳細【フェーズ1:開幕〜フェーズ2前】

 開始直後に偏属性エーテルが100%になり、「ダイダルウェイブ」を使用してきます。
 水柱が出現し、ノックバック攻撃がきますが、このステージは落ちると即死のため、水柱に近付いておきましょう。
 次にライトウィングからの攻撃がきますが、色を見て攻撃の種類を判断しましょう。
  ★赤(「スーパーノヴァ」) ⇒ 頭割り攻撃なので全員で集まる。
  ★紫(雷) ⇒ ランダムターゲット5人にマーカーがつき、範囲攻撃なので、対象者は散らばる。この際、水溜りに入らないように注意です。
 「アクモーン」はメインタンクとランダム1名が線でつながれます。
 このつながれた2名で頭割りダメージを受けますが、メインタンクだけでも耐えることはできるので、対応方法はパーティー次第です。
 今度はレフトウィングが青く光り「サモン・アイシクル」を使用してきます。
 時間差で2連続の直線範囲攻撃です。
 1回目の攻撃範囲が2回目の安全地帯となります。
 続けてレフトウィングが白く光り「吹雪」を使用してきますが全体攻撃ですので、ヒーラーは回復しましょう。
 「吹雪」を使用してきた直後に「アースブレス」を使用してきます。
 「アースブレス」はランダムターゲット2名に向けた扇形範囲攻撃です。
 対象2名は範囲を重ねるようにして、全員でボスに近付きつつ回避しましょう。
 その後、再度偏属性エーテルが100%になり、「地獄の火炎」もしくは「裁きの雷」を使用してきます。
 「地獄の火炎」は水溜りに入り、威力を軽減させましょう。
 「裁きの雷」は水溜りに入るとダメージが増加するので、水溜りには入らないようにしましょう。


◆詳細【フェーズ2:雑魚を殲滅〜フェーズ3前】

 神龍が凶星を創造しようとしている…というメッセージが表示され、「光の繭」を召喚します。
 「光の繭」は発生地点からの距離減衰ダメージとなる「メテオインパクト」を使用してくるので、フィールド端で受けましょう。
 その後、「光の繭」から増援が出現します。
 1回目は大繭(白金龍)×1、小繭(銀龍)×2
 4隅のうち1箇所が空いているので、空いている隅に逃げる。
 2回目は大繭(白金龍)×1、小繭(銀龍)×3
 4隅のうち3箇所+中央に来るため、4隅のうち1箇所が空いているので、空いている隅に逃げる。
 3回目は大繭(白金龍)×0、小繭(銀龍)×5
 4隅+中央に来るため、どこからも離れた場所に逃げるがパーティーによって打ち合わせしておくと安心。
 それぞれ雑魚が残っていても次に進んでいくため、殲滅スピードが重要です。
 この空は、神なる龍には狭すぎる…!のメッセージと共に「ダークマター」が発動します。
 全員が緑の鎖に縛られ、「ACTIVE TIME MANEUVER」が表示されるのでボタン連打しましょう。
 かなりの回数の連打が必要で、死亡中のキャラはカウントされないようなので、雑魚の殲滅スピードがここで活きてきます。


◆詳細【フェーズ3:再度神龍が登場】

   ここのフィールドは真ん中以外は敵の攻撃によって破壊されていき、足場が崩れていきます。
 そのため、足場管理も重要になります。
 また、フェーズ1の技も継続して使用してきます。
 「ジャイヤチャージ」はフェーズ3開始直後に使用してきます。(終盤でも使用してきます)
 神龍が4隅のどこかに降りてきて、対角線を横断するように飛ぶノックバック直線範囲攻撃です。
 別対角線の角の2箇所が安全地帯ですので、スプリント使ってでも逃げましょう。
 それでも間に合わない場合は、真ん中で受けると、助かることもあります。
 「竜神の尾」は床2面が紫色に変わり、尻尾を打ち付けてきます。
 確実に回避後、尻尾を攻撃し破壊することで神龍に大ダメージを与えることができます。
 なお、「竜神の尾」で打ち付けられた床は1回目でヒビが入り、2回目で破壊されます。
 終盤では緑マーカーで狙われたところに尻尾を打ち付けてくるので、ヒビが入っていない床に誘導しましょう。
 「炎の鎖」はいつもながらの2名が鎖につながれ、継続ダメージを受ける攻撃で離れると切れます。
 離れるといっても、「炎の鎖」でつながれた瞬間の距離以上に離れる必要があるため、最初からかなり離れている場合はどうしようもないかも知れません。
 「龍掌」は中央の床に範囲予兆ありの攻撃ですので、中央の床から離れましょう。
 偏属性エーテルが100%になり、さらに追加の技を使用してきます。
 「エリアルブラスト」は竜巻に巻き込まれないように接近しておきましょう。
 「ダイヤモンドダスト」は移動してしまうと床がすべり落ちてしまうので、移動しないようにしましょう。
 「大地の怒り」は全体攻撃+ヒビ床1つを破壊ですので、中央の床に移動しておきましょう。


相互リンク
【リンク一覧】
相互リンク
相互依頼中のリンク
【FF14ブログ関連】
FF14プロメモリア
えふまと!
FF14:じゅうよんつうしん
【FF14まとめ関連】
エフエフ14アンテナ
FF14 DataLab
ファイナルファンタジーXIV検索エンジン FF14さーち
【FF14攻略関連】
FF14初心者向けガイドライン
【ゲーム総合サイト】
ゲームの攻略、裏技

ゲームオブセーチ
ゲーム攻略専門検索エンジン・ゲームナビ
GameGameLand