青龍征魂戦

基本情報


参加条件Lv:70
レベル:70
平均アイテムレベル:365
エオルゼアデータベース:青龍征魂戦

攻略情報


◆討伐戦全体・要点

 クロニクルクエスト:四聖獣奇譚の一環である討伐戦です。
 【全体の流れ】
 1:通常戦闘のフェーズ1
 2:海が出現するフェーズ2。
 以下の3点を抑えておけば、基本的には大丈夫です。
 ・フェーズ1で増援からの攻撃も多いので、確実に回避しましょう。
 ・フェーズ2ではノックバック攻撃が多く、ダメージ範囲や海に落ちない位置取りが重要です。


◆詳細【フェーズ1:通常戦闘フェーズ】

 「陰陽五行」は全体攻撃(約5000のダメージ)です。
 「虚証弾」はタンクへの大ダメージ攻撃ですが、狭い範囲攻撃のようなので、タンクと重ならないようにしましょう。
 青龍の周りに龍または勾玉が表示されますが、いずれも範囲攻撃です。
 龍が表示された場合はドーナツ型範囲攻撃、勾玉が表示された場合は円形攻撃です。
 龍は青龍の周囲のみに表示され、勾玉は青龍を中心とした円で表示されるので、表示された位置が範囲と覚えればいいでしょう。
 「降り蛇」はランダムターゲット4人に追尾型円形範囲攻撃ですので、範囲を重ねないようにしましょう。
 「九字切り」は格子状の範囲攻撃ですので、よく見て回避しましょう。
 「式鬼召喚」で増援が出現します。
 このタイミングで青龍はフィールドからいなくなります。
 「紅の式鬼」2体と「蒼の式鬼」1体(車輪っぽい形)が出現します。
 「紅の式鬼」からは1体につき1人ずつランダムターゲットで線が結ばれ、ノックバックありの直線範囲攻撃が行われます。
 「蒼の式鬼」からも線が結ばれ、距離減衰の頭割り攻撃が来ます。
 そのため、「紅の式鬼」ターゲットは北、それ以外は南に集まるなどして、対応します。
 「100トンズ・スイング」で東西に岩の式鬼(赤鬼と青鬼)が出現し、大きな範囲の円形範囲攻撃が来ます。
 同時にノックバック攻撃も行われますので、「紅の式鬼」に狙われている場合は、この範囲に飛ばされない位置取りが重要です。
 「山神楽」は複数本の直線範囲攻撃ですので、間にある安全地帯に逃げましょう。
 「鬼に金棒」は岩の式鬼(赤鬼と青鬼)からランダムターゲットで線が結ばれますので、メインタンク、サブタンクが引き受けましょう。
 沼の式鬼(大きい顔)と泥の式鬼(小さい顔)も出現します。
 沼の式鬼(大きい顔)にストンスキンが厄介なので、沈黙等で止めましょう。
 ここまで行けば、外周が海に変わります。


◆詳細【フェーズ2:海が出現フェーズ】

 海に落ちるとデバフが付与されるため、入らないようにする。
 「山の式鬼」が出現するので、振りかぶった方に回避すればよい。
 最後にフィールド中心からノックバックありの全体攻撃が来るので、海に落ちない場所で受けましょう。
 また、フェーズ1でも使用してきた青龍の周りに龍または勾玉が表示される範囲攻撃を行ってきます。
 龍の場合はドーナツ型、勾玉の場合は円形範囲攻撃です。
 「岩の式鬼」が出現し、フィールド左右に範囲攻撃を行ってきます。
 ここでも龍または勾玉が表示される範囲攻撃を行ってきます。
 その後、ランダムターゲット2名が「岩の式鬼」と線で結ばれ、扇形範囲攻撃を行ってくるので、巻き込まない位置で受けましょう。
 同時に線で結ばれノックバック直線攻撃+距離減衰頭割り攻撃も来ます。
 「登り龍」は北東、北西、南東、南西の4箇所に青い円が出現するので、1か所1人以上入りましょう。


相互リンク
【リンク一覧】
相互リンク
相互依頼中のリンク
【FF14ブログ関連】
えふまと!
FF14:じゅうよんつうしん
【FF14まとめ関連】
エフエフ14アンテナ
ファイナルファンタジーXIV検索エンジン FF14さーち
【FF14攻略関連】
FF14初心者向けガイドライン
【ゲーム総合サイト】
ゲームの攻略、裏技
ゲームオブセーチ
ゲーム攻略専門検索エンジン・ゲームナビ
GameGameLand